ホーム > 地球となかよしメッセージ > 第13回入賞作品について

第13回入賞作品について

第13回地球となかよしメッセージ入賞作品展示室

今回も,各地から優れた作品を数多くお寄せいただき,ありがとうございました。

受付期間中(2015年7月1日~9月30日)に,海外の日本人学校からの応募も含めて,全国から741点の作品が届けられました。

審査委員会は,2015年11月15日に開催され,特別賞6点,優秀作品5点が入選し,賞状と副賞が贈られました。さらに学校賞として,東京都板橋区立高島第三中学校が選ばれ,賞状と記念の盾が贈られました。

本年度も,7月1日より,募集を開始いたします。たくさんのご応募を楽しみにお待ちしております。

地球となかよし大賞

  • 作品名
    年の差 何才?
  • 入賞者名
    永田 斗羽馬(愛知県・小学校6年)

作品名[年の差 何才?]の説明画像

  • 審査評
    千年以上の時をこえた命と命の出会いと喜び。自然に包まれたやすらぎが現れています。この世界がいついつまでも続くことを!!

環境大臣賞

  • 作品名
    江戸時代から学ぶ「エコ」
  • 入賞者名
    庄司 凛花(東京都・小学校6年)

作品名[江戸時代から学ぶ「エコ」]の説明画像

  • 審査評
    先人の知恵と生き方をいつしか忘れてしまっていたようです。伝統に学び,今に生かすことの大事さを,力強く教えてくれました。

日本環境教育学会賞

  • 作品名
    トマトとみみず
  • 入賞者名
    大熊 航平(バトルクリーク・補修授業校2年)

作品名[トマトとみみず]の説明画像

  • 審査評
    みみずが空気いっぱい,栄養いっぱいの土を作ってくれていたんですね。その土で育ったトマトを私たちはいただいているんですね。

全国小中学校環境教育研究会賞

  • 作品名
    地球と仲良く
  • 入賞者名
    田倉 崇行(東京都・小学校6年)

作品名[地球と仲良く]の説明画像

  • 審査評
    地球と人とが最も仲良しの景色を表現してくれました。どこまでも緑の山や木々,どこまでも青い空。それを守る私たちの生活。

毎日新聞社賞

  • 作品名
    ぼくはせみのレスキュー隊!?
  • 入賞者名
    上山 響介(東京都・小学校4年)

作品名[ぼくはせみのレスキュー隊!?]の説明画像

  • 審査評
    暑い夏,あんな大きな声で鳴いて,せみはさぞかし暑いだろうな。それもかなわずつぶされるせみ。あなたの自然愛があふれている。

毎日小学生新聞賞

  • 作品名
    資源ゴミ
  • 入賞者名
    立川 香月(東京都・小学校5年)

作品名[資源ゴミ]の説明画像

  • 審査評
    「資源になるゴミを大切に」ということばにそうだと納得。ゴミは不要なもの,捨てるものという考えこそ捨てなければなりません。

学校賞

  • 入賞学校名
    東京都・板橋区立高島第三中学校
  • 作品名
    天まで届け/地域のふれあい(お祭りに参加してみて)

作品名[天まで届け/地域のふれあい(お祭りに参加してみて)]の説明画像


入選

  • 入選者名
    植村 慧純(香港・小学校3年)

作品名[せんそうのない地きゅうを]の説明画像


  • 入選者名
    關 綾音(東京都・小学校2年)

作品名[四つばのクローバー]の説明画像


  • 入選者名
    中川 絢音(テネシー・小学校3年)

作品名[「ごめんなさい」と「ありがとう」]の説明画像


  • 入選者名
    松口 歩佳(こどもエコクラブ・小学校5年)

作品名[くるくるまわる]の説明画像


  • 入選者名
    まつお ももこ(東京都・中学校)

作品名[受け継がれる伝統と心]の説明画像