本書のポイント

基礎を身につけ楽しく演奏できる三つのカテゴリー

各楽器の基礎を身につけられる「演奏の仕方を身につけよう」,演奏技能を活かせる「合わせて演奏しよう」,一般教科書で扱う曲をリコーダーや箏で楽しむ「名曲旋律集」で構成しています。

楽譜表記への配慮

リコーダーのページはソプラノ譜とアルト譜を,箏と三味線のページは五線譜とともに縦譜と文化譜をそれぞれ併記。地域や学校の実態に応じ,選んで学習ができるように配慮しています。

領域・分野を横断した学習活動

「歌唱」「創作」「鑑賞」の活動と結びつけることにより,学習がさらに深まります。

新版の特色 ご紹介動画動画が再生されない場合はこちらをご覧ください

デジタル教科書