ホーム > 特集 > 中学校道徳 > 内容項目対照表

内容項目対照表

<平成27年版学習指導要領>

◀︎副読本『中学道徳 心つないで』を活用した新しい授業のご提案 へもどる

A 主として自分自身に関することB 主として人との関わりに関すること
C 主として集団や社会との関わりに関することD 主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること

  1年 2年 3年
A 主として自分自身に関すること      
[自主,自律,自由と責任]自律の精神を重んじ,自主的に考え,判断し,誠実に実行してその結果に責任をもつこと。 5 加害者の悩み
6 嘘と誠実
4 かっけ
5 てつがくのライオン
5 父のひと言
[節度,節制]望ましい生活習慣を身に付け,心身の健康の増進を図り,節度を守り節制に心掛け,安全で調和のある生活をすること。 1 別にメーワクかけてないし
2 僕とお父さんの設定温度戦争
3 幻の金塊
1 まにあえばモンダイないし
2 留学で考えさせられたお金
1 どっちみちカンケーないし
2 高い買い物
3 秘密
[向上心,個性の伸長]自己を見つめ,自己の向上を図るとともに,個性を伸ばして充実した生き方を追求すること。 8 輝汐が起こした奇跡 7 中学生の夢 7 ふきのとう
[希望と勇気,克己と強い意志]より高い目標を設定し,その達成を目指し,希望と勇気をもち,困難や失敗を乗り越えて着実にやり遂げること。 4 原田泰治の世界 3 赤水図 4 最後の弁論大会
[真理の探究,創造]真実を大切にし,真理を探究して新しいものを生み出そうと努めること。 7 弁当とハンバーグ 6 蠍座カレンダー 6 死んだつもりで生きている

  1年 2年 3年
B 主として人との関わりに関すること      
[思いやり,感謝]思いやりの心をもって人と接するとともに,家族などの支えや多くの人々の善意により日々の生活や現在の自分があることに感謝し,進んでそれに応え,人間愛の精神を深めること。 10 不自然な独り言
11 軽い優しさ
15 もったいない
9 天ぷらそば
14 夜の果物屋
9 待合室
10 足袋の季節
15 日本一短い手紙
[礼儀]礼儀の意義を理解し,時と場に応じた適切な言動をとること。 9 おはよう 8 一枚のはがき 8 ハート
[友情,信頼]友情の尊さを理解して心から信頼できる友達をもち,互いに励まし合い,高め合うとともに,異性についての理解を深め,悩みや葛藤も経験しながら人間関係を深めていくこと。 12 ネパールのビール
13 名前−「耳をすませば」より
10 未来の自分/わたしのいもうと
11 告白−「耳をすませば」より
11 僕は友達を裏切ったのか?
12 夢−「耳をすませば」より
13 フットライト
[相互理解,寛容]自分の考えや意見を相手に伝えるとともに,それぞれの個性や立場を尊重し,いろいろなものの見方や考え方があることを理解し,寛容の心をもって謙虚に他に学び,自らを高めていくこと。 14 仲間のなかにいる「自分」 12 まるごと好きです
13 ショートパンツ初体験 in アメリカ
14 あなたは顔で差別をしますか

  1年 2年 3年
C 主として集団や社会との関わりに関すること      
[遵法精神,公徳心]法やきまりの意義を理解し,それらを進んで守るとともに,そのよりよい在り方について考え,自他の権利を大切にし,義務を果たして,規律ある安定した社会の実現に努めること。 22 クワガタとタケノコ 23 二通の手紙
24 違反摘発
25 怒りの救助活動
23 ある裁判員候補者の手記
24 モラル崩壊
[公正,公平,社会正義]正義と公正さを重んじ,誰に対しても公平に接し,差別や偏見のない社会の実現に努めること。 25 銀色のシャープペンシル 26 名誉の失格 25 卒業文集最後の二行
26 ぼくは出ないエースの決断
[社会参画,公共の精神]社会参画の意識と社会連帯の自覚を高め,公共の精神をもってよりよい社会の実現に努めること。 23 RAKUGAKI
24 傘の下
29 ボランティア活動で流した涙 28 日本初の帝王切開術
[勤労]勤労の尊さや意義を理解し,将来の生き方について考えを深め,勤労を通じて社会に貢献すること。 28 スーパーマーケット 29 流した汗が教えてくれた
[家族愛,家庭生活の充実]父母,祖父母を敬愛し,家族の一員としての自覚をもって充実した家庭生活を築くこと。 29 ごめんね,おばあちゃん
30 母の言葉
30 飛鳥へ,そしてまだ見ぬ子へ
31 おじいちゃんが教えてくれた
30 テーブルの卵焼き
[よりよい学校生活,集団生活の充実]教師や学校の人々を敬愛し,学級や学校の一員としての自覚をもち,協力し合ってよりよい校風をつくるとともに,様々な集団の意義や集団の中での自分の役割と責任を自覚して集団生活の充実に努めること。 26 グループ
27 校外学習
27 遠足
28 チームワーク
27 明かりの下の燭台
31 けやき中を誇りに 32 天国へ届け 僕らの校歌 31 旅立ちの日に
[郷土の伝統と文化の尊重,郷土を愛する態度]郷土の伝統と文化を大切にし,社会に尽くした先人や高齢者に尊敬の念を深め,地域社会の一員としての自覚をもって郷土を愛し,進んで郷土の発展に努めること。 32 古いシラカバの木 33 この町が好き 32 「あついぞ!熊谷」
[我が国の伝統と文化の尊重,国を愛する態度]優れた伝統の継承と新しい文化の創造に貢献するとともに,日本人としての自覚をもって国を愛し,国家及び社会の形成者として,その発展に努めること。 33 世界に誇る日本の心
34 さよなら,ホストファミリー
34 芸を継ぐ者 33 蜂谷弥三郎の半生
34 嵐の中の三重の塔
[国際理解,国際貢献]世界の中の日本人としての自覚をもち,他国を尊重し,国際的視野に立って,世界の平和と人類の発展に寄与すること。 35 プレイ フォーザワールド 35 六千人の命のビザ 35 あふれる愛

  1年 2年 3年
D 主として生命や自然,崇高なものとの関わりに関すること      
[生命の尊さ]生命の尊さについて,その連続性や有限性なども含めて理解し,かけがえのない生命を尊重すること。 16 神様からの贈り物
17 愛・深き淵より
15 たったひとつのたからもの
16 ハゲワシと少女
17 十四歳,最期の手紙
16 明日もまた生きていこう
17 忘れていた手紙
18 ドナーカード
[自然愛護]自然の崇高さを知り,自然環境を大切にすることの意義を理解し,進んで自然の愛護に努めること。 19 地球の鼓動 19 海ガメの涙 20 地球異変
[感動,畏敬の念]美しいものや気高いものに感動する心をもち,人間の力を超えたものに対する畏敬の念を深めること。 18 樹齢七千年の杉 18 卵の修理
20 オーロラの向こうに
19 ニワトリ
[よりよく生きる喜び]人間には自らの弱さや醜さを克服する強さや気高く生きようとする心があることを理解し,人間として生きることに喜びを見いだすこと。 20 夢は見るものではなくかなえるもの
21 二度と通らない旅人
21 償い
22 語りかける目
21 いのちの授業
22 カーテンの向こう

◀︎副読本『中学道徳 心つないで』を活用した新しい授業のご提案 へもどる