オニユリ
【ユリ科】

しょうかい

①花が見られる季節(きせつ)
夏( 7 ~ 8 月)
②花の大きさ
10 cm ぐらい
③葉(は)の形
細長い三角形
④全体(ぜんたい)の高さ
1 ~ 2 m
⑤見られる場所(ばしょ)
山野,人里

体のつくり

  • 花は,こいオレンジ色で,茶色いもようがある。花びらが 6 つにさけて大きく反(そ)り返(かえ)っている。横(よこ)か下を向(む)いている。
  • 葉は,長さが 5 ~ 15 cm の先がとがった細長い三角形で,くきを取(と)りまくようにつく。
  • くきは,まっすぐにのびていて,毛があり,黒っぽいもようがある。

育(そだ)ち

  • たねはできない。葉のつけ根(ね)にむかごとよばれるものができて,むかごが地面(じめん)に落(お)ちると根をのばして成長(せいちょう)する。
  • 夏に花をさかせたあと,地面の上のくきや葉はかれて,土の中に残(のこ)った球根(きゅうこん)は冬をこし,春になると芽(め)を出す。