メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 音楽 > 内容の特色 > 3 一人一人の子どもたちに寄り添う教科書です

3 一人一人の子どもたちに寄り添う教科書です

(1)歌詞の内容を美しいビジュアルで忠実に表現資料写真の扱い

▲ 3年 p.40-41
折込をつかったワイドな紙面で,より歌詞に忠実な写真を追求しました。
3年以上の共通教材に対応
4年 p.8 「さくら さくら」
5年 p.8 「こいのぼり」
6年 p.8 「おぼろ月夜」
次のページは ...
資料写真も充実しています。

▲ 3年 p.42-43

学び合う音楽のコーナーや歌声コラムなどを配置し,充実した学習を目指します。

(2)「まなびリンク」で広がる学び! 豊富なWEB資料

WEB コンテンツが用意されている教材に『まなびリンク』マークを設定。

動画・音源・解説資料など,「見る」「きく」「知る」コンテンツが充実しています!

『まなびリンク』を手掛かりとして,教科書から一歩深めた学習活動が行えます。

※ 目次のQRコード等からアクセスできる無料コンテンツです。
PC・スマートフォン等とインターネット環境によって,家庭等校外からもアクセスが可能です。

特別支援の視点を大切に

埼玉大学の名越斉子先生に特別支援教育の視点から全学年監修していただき,より多くの児童が学びやすいようにレイアウトや表現方法を工夫しています。

学習のめあてを見開きごとに明示し,さらに重要な言葉の色を変えて差別化しています

ユニバーサルフォントの使用

題材名や「音楽のもと」などに,読みやすい配慮が施された「ユニバーサルデザインフォント(UD フォント)を使用しています。

カラーユニバーサルデザインの取り組み

色覚の個人差を問わず,より多くの人に見やすいカラーユニバーサルデザインを取り入れ,全学年,NPO 法人CUDO の認証を受けています。

交互唱では,パートごとの歌詞などがわかりやすいよう,違いが識別しやすい配色でデザインしています。

▲ 1年 p.52-53

教師用指導書に特別支援の視点で指導上の留意点について掲載します。

▲ 3年 p.69

パラリンアートの掲載

全学年に〔全校合唱〕教材として掲載している「音楽のおくりもの」のページでは,障がいのある人が描いた作品〈パラリンアート〉を掲載し,障がい者アートの取り組みを支援しています

著作者の創造性を尊重する視点

作詞・作曲者名などに振り仮名を加えました。作品に著作者がいることを子どもたちも確認し,創造性を尊重する意識をもったり,中学校以降の知的財産の保護と活用の学習につなげることができます。