メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 書写 > 内容の特色 > 今日的な教育課題への対応

今日的な教育課題への対応

さまざまな人々との共生・共育

▲ 4年p.①-1

世界のあいさつについて,書き文字での表し方を知ることで,世界の国々への理解を深め,外国語活動との関連を図っています。

子どもへの配慮

▲ 2年p.19

基本点画の名前と書き方を学習できるから,日本の文字を初めて学習する友達にも理解しやすいね。

パラリンアート

▲ 3年p.34

さまざまな人々との共生について理解を深める観点から,障がいのある人が描いた作品(障がい者アート)を教科書に掲載することにより支援する,「パラリンアート」の活動にも取り組んでいます。



日本の伝統文化を大切に

書きぞめ

▲ 5年p.45-48

▲ 6年p.44

年賀状

▲ 5年p.36

書くことで日本語の美しさを体感でき,心が豊かになるような教材語句や文章を選定しました。

郷土かるた

郷土かるたや百人一首にふれたり,年賀状を書いたりする活動によって,郷土の文化,我が国の文化を尊重する心を養います。

防災かるた

防災かるたを作る活動をとおして,防災についての意識を高めます。

▲ 4年p.40-41

学年間の確かな系統性

育成を目指す資質・能力

「何ができるようになったか」「何を学ぶのか」が明確なもくじ

冒頭のページで俯瞰することができます。

▲ 4年p.2-3

1当該学年で学習すること

2前学年で学習したことの振り返り

31年間で学習する毛筆教材一覧に加え,硬筆教材一覧も新設

小・中関連

▲ 3年p.40

▲ 4年p.31

中学校と小学校で同じ図版を用いることで、既習事項に新しい学習を無理なく積み重ねていけます。
※それぞれ左図は「中学書写」教科書紙面



▲ 6年p.44

はってん

これから学習する内容の見通しをもつことができます。



すべての子どもへの学びやすさに配慮

色覚等の特性をふまえた,判読しやすい配色やレイアウト,表現方法,文字(ユニバーサルデザインフォント)などの工夫により,すべての児童にとって学びやすい紙面づくりに配慮しています。

カラーユニバーサルデザイン

▲ 1年p.11
判読しやすい配色です。

ユニバーサルデザインフォント

平成27年度版(左図)と比べると...。

▲ 3年p.43

▲ 3年p.43

UDデジタル教科書体

ロービジョンやディスレクシアに配慮した書体です。 書写的な観点から見ても,手書き文字と近い形で学習しやすい文字です。

特別支援教育への対応

▲ 1年p.14

書き誤りやすい文字例を重点的に扱うなど,つまずきやすい子どもへの配慮が,すべての子どもの学びやすさにつながる構成になっています。