メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 国語 > 編集方針 > 編集方針

編集方針

子どもと教師が創りあげる授業の場で,楽しく生き生きと使える教科書です

国語科の教科書は,子どもたちが日本語の豊かな担い手となるために使用されます。 『ひろがる言葉 小学国語』は,子どもたちのために,子どもたちの側に立つことを念頭に編集をしてきました。 子どもの側に立つということは,教師の側にも立つということです。 学びやすい教科書は,教えやすい教科書なのです。

母語としての確かな日本語を,生活の場で生きる日本語を,学び育む教科書です

時代は大きな転換点を迎えています。求められているのは,多様な人々と対話し,協働しながらよりよい社会を築いていく人間です。この人間形成にとって,母語としての豊かで確かな日本語力,生活に生きてはたらく総合的な言語力を育てることは不可欠です。

言葉と出会い,言葉がひろがる教科書,言葉をひろげる教科書です

価値ある言語教材と出会い,言葉そのものと向き合い,意味ある言語活動を行うこと。知識や技能とともに心を培っていくこと。このような場と活動が,日本語を豊かにひろげます。ひろがる言葉は,生きる力を生み出します。新しい世界を創り出します。

未来を生きる子どもたちのための教科書『ひろがる言葉 小学国語』を,お届けします。

聖心女子大学 教授 木下ひさし