ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 学習指導 > AI時代の教育と評価

AI時代の教育と評価

9784316804354.jpg

AI時代の教育と評価 意志ある学びをかなえる プロジェクト学習 ポートフォリオ 対話コーチング

  • 鈴木敏恵 著
  • B5判 208頁
  • 2017年6月 発行
  • ISBN 978-4-316-80435-4
  • 定価 (税込) 3,080円(本体 2,800円+税)
  • 読者対象:教師,一般

商品内容

AI(人工知能)技術の急速な進歩は,社会も生活も,私たちの価値観をも大きく変えようとしている。そのような時代にこそ求められる「意志ある学び」と,それを実現するための教育と評価の手法(プロジェクト学習,ポートフォリオ,対話コーチング)について詳説。

目次


【 1章 与えられた学びから意志ある学びへ 】
1 新しい時代 −求められる「創造的な思考」
2 AI 時代に求められる「正解なき教育」
3 教育イノベーション 与えられた学びから意志ある学びへ
4 次世代教育 −4つの修得知モデル

【 2章 AI 時代の教育 】
1 プロジェクト手法で新しいカリキュラム構想を!
2 カリキュラムマネージメントの『設計思想』
3 意志ある学びを実現する ポートフォリオとプロジェクト学習の相互機能
4 バーチャル世界?…だからこそ「現実」を教育に入れる
5 AI 時代に求められる「自ら課題発見できる力」
6 プロジェクト学習実践モデル 4つのソーシャルソリューション

【 3章 AI 時代のリテラシー 】
1 「正解なき教育」の時代の教育へ
2 AI 時代に求められる新しいリテラシー
 1)「考えるとは何か」の理解
 2)情報を見極める力 —クリティカルシンキング
 3)2R −リフレクションとリフレーミング
 4)対話・セルフコーチング
 5)「俯瞰」を教育に入れる
 6)共有(シェア)を教育に入れる
 7)「リアリティー」を教育に入れる

【 4章 課題発見から課題解決までの思考プロセス 】
1 プロジェクト学習で課題解決力を身につける
2 課題解決プロセスとコーチング
3 課題解決のセオリーとシート活用
 1)課題を発見する
 2)課題の要因を考える
 2’)課題の要因を絞り込む
 3)課題解決のアイディアを考える
 3’)課題解決を実行 [具体的な提案]

【 5章 成長への評価 】
1 「身につく力」を自覚する
2 ポートフォリオで成長を見る
3 プロジェクト学習のシラバスとモデル
4 ポートフォリオによる評価
5 AI 時代への評価イノベーション
 「結果」から「プロセス」の評価へ
 「再現性のある力」の評価へ
 部分知から全体知へ
 数値から「クオリティー」へ
 知識から「創造的な思考」へ
 独自性・資質・感性を見出す
 思考→判断→行動の一連を評価する
 学習者の未来に役立つアウトカムへ
 社会の未来に役立つアウトカム
 多面的な評価で成長する

【 6章 プロジェクト学習の実践セオリー 】
セオリー1 現実からの課題発見力
セオリー2 ゴールを明確にする力
セオリー3 戦略性のある計画力
セオリー4 知識を現実に活かす力・課題解決力
セオリー5 知の構築・ビジュアル表現力
セオリー6 共感・対話・コミュニケーション力
セオリー7 論理的な思考力
セオリー8 資質・能力・キャリア

【 7章 未来をひらくキャリアパスポート 】
1 学びのマネージメントは誰がする?
2 キャリアポートフォリオをつくる
3 自分だけのキャリアカリキュラム
4 キャリアパスポートで未来へ

ご購入方法

ご購入希望の際は,お近くの書店にご注文下さい。
また,この本は,下記のオンライン書店でもご購入いただけます。
送料・お支払い方法等につきましては,各オンライン書店のホームページをご参照下さい。

  • 注文先リンク(amazon)
  • 注文先リンク(kinokuniya)
  • 注文先リンク(bk1)