ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 総合的な学習 > 校庭からはじめる環境教育

校庭からはじめる環境教育

校庭からはじめる環境教育

校庭からはじめる環境教育

  • 岩間美代子編著
  • B5判 152頁
  • 2008年6月 発行
  • ISBN 978-4-316-80251-0
  • 価格 (税込) 2,200円(本体 2,000円+税)
  • 読者対象:小学校教師・環境教育支援者

商品内容

学校(校庭)や自分たちの住んでいる街など,子どもたちにとって最も身近な「環境」を子どもたち自らが感じ取ることを出発点とし,環境への感性を引き出す環境教育の考え方,および nature center risen 作成による環境教育プログラムを紹介!

目次

1章 校庭からはじめる環境教育

校庭の自然/校庭からはじめよう/感動を共有しよう/校庭から広がる環境教育/地球環境問題と環境教育/教科との連携で環境教育を深めよう/自然との共生が継続する社会作りへ/あなたの生きる姿が子どもたちの環境教育へ/コラム『春の校庭』

2章 環境教育プログラム

1.環境教育プログラム
校庭の自然観察 ~私たちの学校の様子を知ろう~/校庭の樹木調査 ~みどりの力に触れる~ /土壌動物からの環境調査 ~地域の環境に目を向けよう~/地域の自然観察 ~私たちの町の様子を知ろう~/川に行こう! ~水と自然と私たち~ /森は海の恋人 ~水は巡る~/地域の昔と今(1) ~地域の環境を見つめよう~ /地域の昔と今(2) ~地域の環境を見つめよう~ /町のにおいさがし /町に出よう!(1) ~地域の環境調査~ /私たちの生活とゴミを見つめよう! ~ゴミ最終処分場体験~/町に出よう!(2) ~ヒアリング調査~ /地球温暖化/できることを考えよう!(1) ~持続する社会作りを地域から~/できることを考えよう!(2) ~持続する社会作りを地域から~ /学校交流授業 ~比べて考えよう~ /自然との共生(1) ~一人では生きられない~/自然との共生(2) ~一人では生きられない~ /自然との共生(3) ~ともに行動しよう~ /全校へ発信!(1) ~みんなで力を合わせて行動しよう~/全校へ発信!(2) ~みんなで力を合わせて生きよう~/コラム『道端で』 /《捨てないで活かそう 簡単な玉ねぎ染めの仕方》
2.環境教育プログラムの作り方

3章 授業の展開例

展開例1「みどり」―校庭の自然観察の授業~私たちの学校の様子を知ろう~ ― /展開例2「雨」―雨の日の授業― /展開例3「土」―土壌動物からの環境調査~地域の環境に目を向けよう~ ― /展開例4「地域」―地域の昔と今~地域の環境を見つめよう~ ― /展開例5「水」―水の循環~人が摂取する水の量と身体から出る水の量~ ― ・ ―水の循環を理解する~雨粒の大きさを測ろう~ ― /展開例6「宇宙」―天体の大きさ~太陽・地球・月・木星の大きさ比べ~ ― ・ ―宇宙の広がり~太陽まではどのくらい?~ ― /コラム『畑で』

4章 環境教育Q&A

ご購入方法

ご購入希望の際は,お近くの書店にご注文下さい。
また,この本は,下記のオンライン書店でもご購入いただけます。
送料・お支払い方法等につきましては,各オンライン書店のホームページをご参照下さい。
(ただし,刊行前または刊行直後のためオンライン書店への登録がまだ行われていない商品は,ご注文いただけない場合があります。その場合は,数日後に再度お試しいただくか,お近くの書店にご注文下さい)

  • 注文先リンク(amazon)
  • 注文先リンク(kinokuniya)
  • 注文先リンク(bk1)