ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 国語科 > 小学校国語科「めあて・ふりかえり表」10の指導ステップ

小学校国語科「めあて・ふりかえり表」10の指導ステップ

20200507132158_00001.jpg


主体的に学習に取り組む態度が育つ
小学校国語科「めあて・ふりかえり表」10の指導ステップ

  • 藤原隆博 著
  • B5判 152頁
  • 2020年4月 発行
  • ISBN 978-4-316-80477-4
  • 定価 (税込) 2,200円(本体 2,000円+税)
  • 読者対象:小学校教師

商品内容

教師のねらいと児童のめあてが一致していることは,より良い授業を実現する上で最も大切なことの一つである。本書では,上記の目的を実現するために著者が開発した「めあて・ふりかえり表」を用いた指導ステップについて解説するとともに,実際の授業展開例を紹介する。

目次


【第1章 「めあて・ふりかえり表」の構造】
1 これが「めあて・ふりかえり表」です!
2 「めあて・ふりかえり表」をつくる10の指導ステップ
 ステップ1 単元の目標を設定し、終末の姿をイメージする
 ステップ2 単元の評価規準を設定し、子供が理解できる言葉に直す
 ステップ3 イラストと吹き出しのセリフを考え、単元全体の学習の流れを細分化する
 ステップ4 「ふりかえり」の視点となる記述例を示す
 ステップ5 児童に提示し、「めあて・ふりかえり表」の中からめあてを指定する
 ステップ6 めあての達成に向けた学習活動に取り組む
 ステップ7 めあてがどの程度達成できたのか、学習活動を振り返る
 ステップ8 一人一人のふりかえりに、教師のコメントを書く
 ステップ9 授業の導入時に、抽出児童のふりかえりと、教師のコメントを紹介する
 ステップ10 パフォーマンス評価を行い、単元全体のふりかえりを行う

【第2章 「めあて・ふりかえり表」による指導の実際】
1 こえに だして よもう ~「スイミー」(1年)
2 お手紙チャートで音読・感想名人になろう ~「お手紙」(2年)
3 音読げきをしよう ~「名前を見てちょうだい」(2年)
4 一人一分間の音読大会を開こう ~「モチモチの木」(3年)
5 コスモスチャートで読み深めよう ~「一つの花」(4年)
6 感想文チャートで伝え合おう ~「わらぐつの中の神様」(5年)
7 音読で読みを表現しよう ~「大造じいさんとがん」(5年)
8 自分の感じたことを、朗読で表現しよう ~「やまなし」(6年)

【第3章 「めあて・ふりかえり表」の長所】
1 ルーブリックとの違いは何か
2 手痛い失敗談! ルーブリックがもたらす危険性
3 「学習感想」と「ふりかえり」はちがう
4 「めあて」と「課題」はちがう!
5 「指導内容の内化・内省・外化」による授業改善
6 全体へのフィードバックでもたらされるもの

【第4章 「めあて・ふりかえり表」活用者へのインタビュー】

ご購入方法

ご購入希望の際は,お近くの書店にご注文下さい。
また,この本は,下記のオンライン書店でもご購入いただけます。
送料・お支払い方法等につきましては,各オンライン書店のホームページをご参照下さい。

  • 注文先リンク(amazon)
  • 注文先リンク(kinokuniya)
  • 注文先リンク(bk1)