ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 外国語科、外国語活動 > 改訂版 授業づくりと改善の視点

改訂版 授業づくりと改善の視点

80498.jpg


改訂版
授業づくりと改善の視点 小と高とをつなぐ新時代の中学校英語教育

  • 髙橋 一幸 著
  • A5判 並製 240頁
  • 2021年9月 発行
  • ISBN 978-4-316-80498-9
  • 定価 (税込) 2,640円(本体 2,400円+税)
  • 読者対象:中学校教師

商品内容

教師歴40年に渡る著者が,授業設計の基礎から中学校新学習指導要領をふまえた授業づくりまでを伝授。

目次

第1章 新時代の学校英語教育
 1 小学校英語と中学校入門期生徒の英語学習動機
 2 新しい学力観
 3 学習指導要領と新時代の英語教育展望
 (1)学習指導要領改訂の基本方針
 (2)「4 技能」から「5 領域」へ
 (3)「資質・能力の三つの柱」
 (4)「主体的・対話的で深い学び」
 (5)Key Number「3」のルーツを探る
 (6)「三つの柱」と「三つの学び」を生かした授業づくりと改善の指針
 4 これからの評価のあり方
 (1)3 種類の評価-観点別学習状況・評定・所見
 (2)新3 観点での評価への対応
 5 小と高をつなぐ「扇の要かなめ」としての中学校英語の重責
 (1)小学校英語での学習履歴
 (2)中学校英語in Crisis!
 (3)教えるための文法理解-現在完了と現在完了進行形
 (4)文法事項の口頭導入の工夫-仮定法過去

第2章 授業設計の基礎・基本
 1 学習指導の2 つのアプローチ
 2 レディネスを作る
 3 50 分の授業設計と指導案の基本モデル
 4 指導目標の設定と指導計画の立案
 5 各指導過程のねらいと指導上の留意点
 (1)授業への導入(ウォームアップ:Warm-up)
 (2)復習(Review)
 (3)帰納的アプローチによる文法事項の導入・展開モデル
 (4)学習活動から言語活動へ
 (5)「言語活動」を創る
 (6)生徒の積極的参加を促す方策
 (7)教科書本文の導入と展開
 (8)本時のまとめと家庭学習の課題の指示

第3章 コミュニケーション活動再考
 1 言語活動とコミュニケーション能力育成の現状
 2 従来の言語活動の事例
 3 よりコミュニカティブな活動考案の視点
 (1)コミュニケーションの特性
 (2)活動分析の尺度
 4 より実践的なコミュニケーション活動の創造に向けて
 (1)言語活動の質的分析
 (2)よりコミュニカティブな活動を創造する視点
 (3)「言語活動」と「コミュニケーション活動」
 5 総合的・創造的・統合的コミュニケーション活動の事例
 (1)ルーティン・ワークの事例-Original Skit Playing
 (2)プロジェクト・ワークの事例-「記者会見からニュース生中継へ」Role Play: From Press Conference to News Casting
 (3)Role PlayⅠ:「記者会見」の活動設計と指導上の留意点
 (4)Role PlayⅡ:「ニュース生中継」の活動設計と指導上の留意点
 6 総合的・創造的・統合的活動実施上の留意点

第4章  オーラル・コミュニケーションの基礎・基本―リスニングの指導を考える
 1 ある教師と生徒の対話から
 2 リスニングの意義とその取り扱い
 (1)オーラル・コミュニケーションを支えるリスニング能力
 (2)学習指導要領における「聞くこと」の取り扱い
 3 リスニング能力育成のための指導
 (1)リスニング指導の現状
 (2)学習者の困難点
 (3)困難点への対応策―リスニング指導のポイント
 (4)リスニング指導のフレームワーク
 4 二種類のリスニング指導の比率
 (1)中学生に対する調査テスト
 (2)結果と考察
 5 Listening for Perception の指導
 (1)大学生に対するスポット・ディクテーション
 (2)音変化指導の実際
 (3)音変化を中心とした発音指導シラバス

第5章  バックワード・デザインによる授業づくりと改善の視点
 1 授業は「授業」として成立したか?
 2 「Top-down アプローチ」による授業設計
 3 年間指導目標の設定とその活動化
 4 「バックワード・デザイン」による授業設計とその指導
 (1)中期的視点に立ったユニット指導事例―中1:一般動詞SVO の指導
 (2)長期的視点に立った指導事例―中3:ディベートに至る指導
 5 内省による授業改善―今日の授業を振り返り,明日の授業に生かす

第6章 英語授業で何を教えるのか―学校英語教育の目的
 1 何のための「コミュニケーション能力」?
 2 学校英語教育に対する批判
 3 授業を通してどんな生徒を育成したいのか?
 4 関心・意欲・態度について考える
 (1)関心・意欲・態度の階層と指導
 (2)生徒に育成したい「態度」とは
 5 外国語(英語)教育の目的
 (1)ある差別発言から
 (2)英語の授業を通じて何を教えるのか?
 (3)私の宝物

第7章 英語教師の専門性―若い先生方へのメッセージ
 1 教職は“ 専門職”!?
 2 専門職としての教師の特殊性
 3 英語教師の自己研修
 4 心に刻んだ名言集

ご購入方法

ご購入希望の際は,お近くの書店にご注文下さい。
また,この本は,下記のオンライン書店でもご購入いただけます。
送料・お支払い方法等につきましては,各オンライン書店のホームページをご参照下さい。

  • 注文先リンク(amazon)
  • 注文先リンク(kinokuniya)
  • 注文先リンク(bk1)