ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 外国語科、外国語活動 > アウトプット重視の英語授業

アウトプット重視の英語授業

アウトプット重視の英語授業

アウトプット重視の英語授業

  • 伊東治己編著
  • A5判 並製 232頁
  • 2008年 発行
  • ISBN 978-4-316-80269-5
  • 価格 (税込) 2,640円(本体 2,400円+税)
  • 読者対象:教師

商品内容

日本の学校の授業においては英語をアウトプットする(使う)量が決定的に少ない。本書では,アウトプットを重視した授業の展開例を,評価法も含めて示す。

目次

第1章 なぜ今アウトプット重視なのか

1 学校英語教育の今日的課題

2 英語力改善の切り札としてのアウトプット重視

3 日本人英語学習者にとってのアウトプットの意義


第2章 自己表現につながる音読指導

1 指導の背景:音読の意義
文レベルでの発音練習が可能/リーディングやリスニングに必要な直線的英文理解能力を育てる/スピーキングへの基礎固めが可能

2 指導の実際
音読のバリエーションを増やす/音読を加工する/創造的音読のすすめ

3 まとめ


第3章 創造的Q&Aのすすめ

1 指導の背景
なぜ発問か:発問の存在意義/発問の種類

2 指導の実際
伝統的Q&Aから一歩進んだ創造的Q&Aへ/自己投影型Q&A―傍観者から当事者へ―/主体的Q&A―回答者から質問者へ―/生徒間での主体的Q&A

3 まとめ


第4章 教科書教材の加工と活用

1 指導の背景
教科書の重要性/教科書編集プロセスを参考に加工を考える

2 指導の実際
対話文を物語文に変換/物語文を対話文に変換/学習者に選択権を与える/教材の拡張を図る/挿絵・写真を活用する

ご購入方法

ご購入希望の際は,お近くの書店にご注文下さい。
また,この本は,下記のオンライン書店でもご購入いただけます。
送料・お支払い方法等につきましては,各オンライン書店のホームページをご参照下さい。

  • 注文先リンク(amazon)
  • 注文先リンク(kinokuniya)
  • 注文先リンク(bk1)