ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 外国語科、外国語活動 > 児童が生き生き動く英語活動の進め方

児童が生き生き動く英語活動の進め方

児童が生き生き動く英語活動の進め方

児童が生き生き動く英語活動の進め方

  • 樋口忠彦 編著
  • B5判 160頁
  • 2003年11月 発行
  • ISBN 978-4-316-38900-4
  • 品切れ
  • 読者対象:小学校教師,民間の児童英語指導者

商品内容

小学校英語活動の進め方についての全貌を示す書。
「総合的な学習の時間」を利用して英語活動を行っている公立小学校の割合は60%近くに達しているが,研究開発学校以外の大半の教師は指導に不安を抱いているのが実情であろう。このような事情に鑑み,教師に英語授業実施の自信と安心感を与え,明日の授業に役立つ情報を提供する。
児童が生き生きと活動し,英語に親しみ,世界に目を広げることの大切さを学ぶ授業を展開するための英語活動の提案・指導実践例満載。

→「英語教育」(大修館書店)に書評が掲載されました!

目次

第1章 英語活動の目的と在り方
第2章 指導者の仕事と研修の方法
第3章 年間活動計画の作り方
第4章 児童がとびつく教材・活動
第5章 児童を生き生き動かす指導技術
第6章 活動中心の授業過程と活動案の具体例
第7章 国際交流活動の進め方
第8章 調べ学習の進め方
第9章 評価の在り方と進め方
第10章 中学校との連携について考える