メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 道徳 > 編集方針 > 『小学道徳 はばたこう明日へ』の特色

『小学道徳 はばたこう明日へ』の特色

教材本数は35本

  • 各学年35本の教材を掲載しています(1年は34本)。
  • 本教材30本と補充教材本(1年は本)で構成しています。
  • 本教材30本で全ての内容項目をおさえることができます。
  • 内容項目ごとに教材をまとめ掲載しています。各内容項目をもれなく確実に学ぶことができます。
  • 各地域で作成している教材や自作教材などを補充教材と差し替えて使うこともでき,学校の実態に合わせた年間指導計画が作成しやすくなっています。

学習しやすいAB判の紙面

  • 判型は,B5判より横に大きいAB判です。イラストや写真・図版を大きく掲載しています。
  • 文字は,デジタル教科書でも視認性が高いユニバーサルデザインに配慮した書体を用いています。
    学年によって文字の大きさを変え,児童が読みやすい大きさにしているので,学習しやすい紙面になっています。

無理なく学べるページ数

  • 一時間の授業の中で,考え,議論する時間が十分にとれるよう,教材文やイラスト,図版を精査しました。また,一教材あたりの文章量を少なくして総ページ数をおさえることで,児童の持ち運びの負担軽減にも努めました。

1年:130ページ,2年:138ページ,3年:148ページ

4年:160ページ,5年:164ページ,6年:168ページ

ポイント1 子どもたちの心を動かす!考え,議論する道徳授業を実現します。

道徳の授業では,答えが一つではないさまざまな事柄について,みんなで考えながら,自分の考えを深めていきます。
毎時間,教材の内容を児童が自分事としてじっくり考え,他者と話し合って多面的・多角的に考えを深めていけるよう,教材の構成を工夫したり,教材に合った指導方法を取り入れたりしました。
児童が毎時間の道徳の授業で考え,議論して学びを積み重ね,次の道徳の授業も楽しみになる,そんな教科書を目ざしました。

ポイント1 詳細ページへ

ポイント2 子どもたちの心を耕す!多様な教材が,充実した学びを生み出します。

児童が,道徳的価値を自分との関わりで考え,話し合うことができるように,日常生活の中で出会う多種多様な事例を取り上げて教材化しました。
現代的な課題を扱った教材や先人や偉人の生き方に学ぶ教材,感動的な物語教材などが,児童の心を揺さぶります。

ポイント2 詳細ページへ

ポイント3 成長を実感!学びを深め,積み重ねられる教科書です。

道徳の授業で考えたことや気づいたことが児童の道徳性を育み,よりよく生きるための土台となるよう,6年間の児童の成長をイメージしながら教材を配列しました。
また,授業を振り返ることで,児童が自己の成長を感じることができます。
主体性や自己肯定感を高められる教科書です。

ポイント3 詳細ページへ