メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 道徳 > 子どもたちの成長に寄りそう表紙

子どもたちの成長に寄りそう表紙

季節の変化とともに, 子どもたちの生活の場や人間関係の広がり, 内面の成長を明るく温かみのある絵柄で表現しました。
児童が親しみをもつことができる,心の成長に寄りそう表紙です。

1年

「行ってきます。」と手を挙げて元気に登校する女の子たち。これから始まる楽しい学校生活を予感させます。
2年

梅雨,道端でカエルと出会った男の子。自然とのふとした出会いにわくわくする場面は,日常にあふれています。
3年

スイカをかじる女の子。トンボが飛び,明るい日ざしがさす家には,自然の恵みと家族の温かさがあふれています。
4年

落ち葉のじゅうたんの上で紅葉を楽しむ子どもたち。四季の自然を感じ,友達と時を共有する幸せに満ちています。
5年

友達と雪がちらつく街を歩いています。冷たい空気とともに友達や街の風景の温かさ,内面の成長が感じられます。
6年

仲間と一緒に卒業を喜び合う子どもたち。未来へ向かってはばたこうとする姿が,児童の背中を押します。

表紙絵 松本春野
1984年東京都生まれ。2006年多摩美術大学油画科卒業。
子ども向けの媒体を中心に,本や雑誌の表紙・挿絵・広告ポスターなどのイラストを手がける。絵本作家としても活躍している。