メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 社会 > 内容の特色 > 特色3 「持続可能で,人間が尊重される社会の創造」を基調に編集

特色3 「持続可能で,人間が尊重される社会の創造」を基調に編集

めざすべき社会像として「持続可能な社会」「人間が尊重される社会」を基調にして編集し,そうした社会の創造に向けて多角的に理解し,考えることができるようにしました。

(1)「持続可能な社会」について理解を深め,考える

ねらい 将来の世代のことにも配慮しながら,地球規模で考え,地域から行動していこうとする社会の一員としての資質や能力の基礎を培います。

国土や地球の環境の保全

▲ 5年 p.236-237

地域環境を守り続けていくための北九州市や人々の取り組みから考えます。

▲ 6年 p.265

地球環境をめぐる課題の解決に向けた国際社会の最新の取り組みから考えます。

自然災害の防止

人々の身の安全の確保と日本社会の持続的な発展に向けて,公助・共助・自助の各視点から考えます。
防災教育と効果的に連携させることのできる内容を随所に置いています。

▲ 4年 p.97

津波災害に備えた釜石市の人々の取り組み

(2)人権の尊重・人類の平和的発展について理解を深め,考える

ねらい 多様な人々が共に生きる社会と,その平和的な発展をめざす努力への理解をとおして,子どもが自身と社会の関わりについて考えを深めていくことを促します。

▲ 6年 p.18-19

基本的人権をめぐる考え方を理解し,その課題から考える教材。

▲ 4年 p.207

さまざまな文化的・社会的背景をもつ人々の共生に向けた地域の模索から考える「国際交流に取り組んでいる地域」。

▲ 6年 p. 268-269

平和で平等な社会の創造に向けて行動する人々の姿から考える教材。