ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 社会科 > 小学校社会科教師の専門性育成

小学校社会科教師の専門性育成

小学校社会科教師の専門性育成

小学校社会科教師の専門性育成

  • 東京学芸大学社会科教育学研究室編/編集代表:大澤克美/編集副代表:坂井俊樹
  • B5判 148頁
  • 2006年3月 発行
  • ISBN 978-4-316-80177-3

商品内容

教育改革の下で求められる「高い専門性をもった教員養成」を目標とし,教科論から学年ごとの授業づくりやカリキュラムの作成,評価に至るまで段階を追い,研究方法まで含めた。

目次

第1部 社会の変化と社会科教育―社会科における現代的課題(本質編)―
 第1章 社会科教育の新たな発展と教師の専門性
 第2章 社会科の目標・内容と学力
 第3章 変化する社会と社会科の授業

第2部 小学校社会科の授業づくり―学習指導の専門性(基礎編)―
 第4章 学習指導案の作成(単元レベル)
 第5章 学習過程とその指導(授業レベル)
 第6章 授業づくりに活きる人文・社会科学の基礎技術-地域調査の手法を学ぶ-
 第7章 社会科の学習評価
 第8章 3・4年生の授業づくりと学習Ⅰ
      地域の小字名に着目した昔調べの学習
 第9章 3・4年生の授業づくりと学習Ⅱ
      地域と自分のつながりを実感できる「安全なくらし」についての学習
 第10章 5年生の授業づくりと学習 Ⅰ
      児童がいきいきと考える自動車工業
 第11章 5年生の授業づくりと学習 Ⅱ
      子どもの視線から学習する日本の国土の学習
 第12章 6年生の授業づくりと学習 Ⅰ(歴史学習)
      「人の役割」「変化」への認識を重視した幕末・明治の学習
 第13章 6年生の授業づくりと学習 Ⅱ
      地域の社会問題「開かずの踏切問題」を取り上げた政治の学習

第3部 小学校社会科教師の専門性の追究―学習指導の専門性(発展編)―
 第14章 授業の計画と実践に見る社会科教師の専門性
 第15章 教材研究,教材開発の実例
       まちこそかけがえのない教科書
       -地域を歩けばおもしろい教材が見つかる-
 第16章 特色ある社会科カリキュラムの作成
 第17章 授業研究-記録とその分析-