ホーム > 一般書籍・教材 > 一般書籍 > 算数科,数学科 > 算数楽しく 問題づくり

算数楽しく 問題づくり

算数楽しく問題づくり表紙

坪田式 算数授業シリーズ 4 算数楽しく 問題づくり

  • 坪田耕三著
  • A5判 並製 176頁
  • 2012年2月 発行
  • ISBN 978-4-316-80125-4
  • 定価 (税込) 2,200円(本体 2,000円+税)
  • 読者対象:小学校教師

商品内容

学習したことを活かし,子ども自身が 「問題づくり」をする授業の魅力を紹介。

目次


Ⅰ.「発展的に考える」ことの授業

  Ⅰ-1 「発展的に考える」こと
     ――教科書をふくらませて学ぶ
        さんすうコラム(1) 正三角柱の展開図
  Ⅰ-2 子どもの考えの具体
     ――発展的扱いの授業
  Ⅰ-3 子どもが問題をつくることの意義
     ――なんのための問題づくりか


Ⅱ.算数授業で大切にしたいこと

  Ⅱ-1 子どもに寄り添った授業
     ――伝達型の授業から創造型の授業へ
  Ⅱ-2 授業で大切にしたいこと
     ――みんなで学ぶことの面白さ

Ⅲ.「活用力」を考える

  Ⅲ-1 活用力とは何か
     ――6つの力
  Ⅲ-2 深める(発展)力
     ――問題を解くことから問題づくりへ
  Ⅲ-3 広げる(応用)力
     ――もっといろいろな知識を求めて
  Ⅲ-4 つなげる(関連)力
     ――新しいものを見つけるために
  Ⅲ-5 使える(適用)力
     ――感動の出会いからの出発
        さんすうコラム(2) 多面体の数は?
  Ⅲ-6 創れる(創作)力
     ――ハンズオン・マスの活動
  Ⅲ-7 読める(分析)力
     ――「条件」と「答え」からの見直し
        さんすうコラム(3) 五円玉の話

Ⅳ.問題づくりの授業について

  Ⅳ-1 問題づくりの方策12
     ――実践にあたっての留意点
  Ⅳ-2 問題づくりの精神を生かす授業(1)
      ――式に表したり式を読んだりする活動
      (1年*数に対する豊かな感覚)
     問題づくりの精神を生かす授業(2)
      ――九九表からきまりを見つける
      (2年*探究的な活動)
     問題づくりの精神を生かす授業(3)
      ――正三角形を使ったものづくり
      (3年*ものづくりの活動)
     問題づくりの精神を生かす授業(4)
      ――複合図形の面積を求める問題
      (4年*日常事象との関連)
     問題づくりの精神を生かす授業(5)
      ――同じ面積の四角形を作る
      (5年*問題づくり)
     問題づくりの精神を生かす授業(6)
      ――立体の対称
      (6年*探究的な活動)

関連リンク

ご購入方法

ご購入希望の際は,お近くの書店にご注文下さい。
また,この本は,下記のオンライン書店でもご購入いただけます。
送料・お支払い方法等につきましては,各オンライン書店のホームページをご参照下さい。

  • 注文先リンク(amazon)
  • 注文先リンク(kinokuniya)
  • 注文先リンク(bk1)