ホーム > お知らせ > Google for EducationTM の Build パートナー認定を取得

Google for EducationTM の Build パートナー認定を取得

【プレスリリース】2022年3月30日

Google for EducationTM の Build パートナー認定を取得

教育出版株式会社

教育出版株式会社(東京・江東区、代表取締役社長:伊東千尋)は、Google Cloud Partner Advantage プログラム※1へ参加し、このたび、Google の教育機関向けプログラムである Google for Education の Build パートナー※2の認定を取得しました。このことにより、今後は Google for Education Build パートナーとして、教育現場のニーズに合ったデジタルコンテンツを開発し、提供してまいります。

img1

<背景および経緯>

現在、全国の小中学校では、GIGAスクール構想の実現に向けて1人1台の学習者用端末の配付やICT通信環境の整備が進められ、2021年2月の調査によると、Google が提供する学習プラットフォーム Google Workspace for Education Fundamentals(旧:G Suite for Education)が全体の54.4%で利用されているという結果※3が公表されました。また、2021年4月からは、文部科学省の事業として「学びの保障・充実のための学習者用デジタル教科書実証事業」も始まりました。このように、学校では教育のデジタル化が急速に進み、学習者用端末で活用できるデジタルコンテンツの需要はよりいっそう高まることが見込まれます。こうした状況をふまえ、教育現場からのご要望に応えるために、今後、Google Workspace for Education に最適化されたデジタルコンテンツの提供を開始します。

<今後提供を開始するデジタルコンテンツの特色>

◆Google Workspace for Education に最適化

Google が提供する学習プラットフォームに最適化されているので、この学習プラットフォームをご利用になっている学校において、日頃の授業でストレスなくご活用いただけます。

◆教育出版の教科書に完全準拠

教育出版が発行する教科書に完全準拠しているデジタルコンテンツなので、教科書とあわせてご活用いただくことで、子どもが学び成長していく姿をきめ細かく見取ることができます。

◆学校の契約するサーバーでデータ管理

教育出版が提供するデジタルコンテンツを学校が契約するサーバーに保存してデータを管理する方式なので、子どもの学習ログなどを外部のサーバーに保存しなければならない心配はありません。

※1 さまざまな顧客に向けて新しいソリューションを構築し、提供している Google Cloud™ のパートナー支援プログラム(https://cloud.google.com/partners

※2 Google が「これからの学び」を支援するために提供しているソリューションと連携して、Google Cloudと統合されたり Google Cloud 上で実行されたりするソリューションを作成し、Google のプロダクトを補完・強化する認定パートナー(https://cloud.google.com/partners/become-a-partner

※3 株式会社ММ総研プレスリリース:公立小中学校1人1台環境でChrome OSがトップシェア「GIGAスクール構想実現に向けたICT環境整備調査」(https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=475

<教育出版株式会社 会社概要>

商号  : 教育出版株式会社

代表  : 代表取締役社長 伊東 千尋

事業内容: 1. 教科書およびデジタル教科書の出版・販売

      2. デジタル教材および教材・教具等の製造・販売

      3. ICT教育支援事業,教育コンサルティング事業

      4. 教育図書および一般図書の出版・販売

URL   : https://www.kyoiku-shuppan.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】

〈教育出版 窓口〉

教育出版株式会社 教育ICT事業局 岡本

TEL:03-5579-6278(代表)

E-mail:d-support@kyoiku-shuppan.co.jp