ホーム > 特集 > ESDとSDGs > 序章 分かりにくいESDを分かりやすく語る

序章 分かりにくいESDを分かりやすく語る

ESDの視点を取り入れて ―授業を/先生を,パワーアップする

ESDカレンダーで使っている,教科・領域の学びをつなぐ四つの視点をうまく活かせば,総合的な学習の時間をもっと活性化できる。今までの学習指導要領で,例示が出ているのだ。

学習指導要領における総合的な学習の時間の活動例 

p025-01
この図版のファイル名とデータ形式

 P025-01-10c.jpg▶画像ファイル
 

画像またはファイル名をクリックすると,詳細ページへ移動します。
 


◀『学校発・ESDの学び』連動サイトのトップへもどる