ホーム > 特集 > ESDとSDGs > 第4章 子どもの学びに火をつける ―主体的・対話的で深い学び

第4章 子どもの学びに火をつける ―主体的・対話的で深い学び

どうやって「学びに火をつける」のか

「学びに火をつける」をどう考えたらよいのか。問題解決的な学習過程では,この部分が一番難しく,ネックになっている。ここを指導できることが,ESDを実践するうえで、一番重要な鍵になる。

『子どもの学びに火をつける』際の3つのステップ 

p025-01
この図版のファイル名とデータ形式

 P115-01-10c.jpg▶画像ファイル
 

画像またはファイル名をクリックすると,詳細ページへ移動します。
 


『学びに火をつける』段階の指導 

p025-01
この図版のファイル名とデータ形式

 P120-01-10g.jpg▶画像ファイル
 

画像またはファイル名をクリックすると,詳細ページへ移動します。
 


総合的な学習の時間 導入の計画 単元名「ぼくたちの手で地球を守ろう」

p025-01
この図版のファイル名とデータ形式

 P120-02-10c.jpg▶276KB 画像ファイル
 

画像またはファイル名をクリックすると,詳細ページへ移動します。
 


◀『学校発・ESDの学び』連動サイトのトップへもどる