メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

ホーム > 英語 > 資料ダウンロード > 資料ダウンロード

資料ダウンロード

編集の趣意と特色(冊子版)

年間指導計画表

検討の観点と内容の特色

指導計画作成資料・評価関連資料

年間指導計画・評価計画(案)

5年
6年

(2020年3月6日更新)

単元計画資料(1時間ごとの主な活動)

5年
6年

(2020年3月18日更新)

NEW!

評価計画案(重点を置いて評価する領域と評価場面)

 各単元において,どの時間でどの領域の評価を重点的に行うことが考えられるかを示しています。先生方が評価計画を作成される際にお役立ていただけるよう,各時間の中心領域(〇)とともに,「記録に残す評価」を行う場面案(◎)も示しました。
 なお,具体的な授業内容については,弊社より発行しております,令和2年度版 ONE WORLD Smiles「教師用指導書『指導・評価編』」に掲載している配当時間ごとの指導案例(5年:p.68~223,6年:p.68~221)の展開を想定しています。

5年
6年

(2020年7月20日更新)

NEW!

小学校外国語科における評価の考え方

 赤沢真世先生(佛教大学教育学部 准教授)に,評価の考え方に関して大切なポイントを解説していただきました。「知識・技能」「思考・判断・表現」「主体的に学習に取り組む態度」の3観点において,何をどのような場面で評価するのか,また,評価の際の留意点に関して,ルーブリックの活用も含めて示しています。
 本資料の考え方に基づいた具体的な評価事例を,下に掲載している「ルーブリックを含む評価事例」にて紹介しておりますので,併せてご活用ください。

(2020年8月19日更新)

NEW!

ルーブリックを含む評価事例

 各学年からサンプルとして1単元ずつ取り上げ,ルーブリック(どのような姿が見られたらA/B/Cと評価するかの基準表)を取り入れた評価事例を示しました。評価基準例においては,「話すこと[発表]」に関しては具体的な発表の姿の例を,「書くこと」に関しては実際のワークシート記入例を示しています。
 該当単元の内容を考慮した,特定の領域に焦点を当てた評価事例となっています。上に掲載している「評価計画案(重点を置いて評価する領域と評価場面)」もご参照ください。

5年 Lesson 3 「聞く」「話す[発表]」
6年 Lesson 3 「話す[発表]」「書く」

(2020年7月31日更新)

複式学級参考資料

複式学級での指導計画のつくり方
複式Lesson 1の7コマ目までの流れ

(2020年4月14日更新)

編修趣意書 5年

編修趣意書 6年